インタビュー

入職10年目

入職5年目

入職1年目

WORK

人のためになる仕事がしたいと、元々は大学で教育について学んでいて、教師を目指していました。その際に介護施設を体験する機会があり、そこで介護職も教職と似た部分があると感じ、介護職にも興味を持つようになったのがきっかけです。

上司や先輩からのサポートがしっかりしており、自分のレベルに合わせて無理なく安心して仕事が出来ます。また、職員一人ひとりの個性やアイデアを尊重し、一般職でも意見が出しやすいのも当法人の良い所だと思います。職員全員が利用者様のために、また職員同士も働きやすいよう、より良い環境を日々目指しています。

Profile

田中 志歩:特別養護老人ホームぬく森・第二 介護士
平成28年4月入職

最初はご利用者様と話すのも緊張しましたが、
最近は余裕を持って接することができるようになりました。

職員インタビュー

仕事をしていて嬉しかったことや、やりがいを教えてください。

なかなか表情を変えられずあまりお話をされないご利用者様が、毎日顔を合わせているとある日ふっと笑って下さったりお返事をしてくださると、とっても幸せな気持ちになります。

職場環境はどうですか。

上司や先輩も優しい方たちばかりで、分からないことがあれば何でも気軽に聞く事ができます。

普段の業務を教えてください

ユニットで育てた野菜を収穫し、ご利用者様にも手伝ってもらいながら煮物や天ぷらを作ったりと、料理レクリエーションをすることもあります。みなさんいつもとても喜んで下さいます。

今後こうなりたい!という目標はありますか?

入職してもうすぐ2年が経ち、余裕が出てきて色々な事にも気が付けるようになってきたように思います。その“気付き”にきちんと対応出来るよう、もっと知識や技術を身につけていきたいです。

なぜこの仕事を選んだのですか

学んできたのは子供の教育でしたが、施設の見学会へ行ったとき、ご利用者様の笑顔が多く、職員も楽しそうに仕事をされているのを見て、私のやりたい“人のため”の仕事はここかもしれないと感じ、ここで働きたい!と思いました。

一緒に働く未来のスタッフに一言

経験が無くても、みなさんとても丁寧に指導をして下さるので安心して働けます!

休日の使い方を教えてください

変則的な勤務で大変と思われるかもしれませんが、平日休みが多いので、映画や美術館へ行くのが趣味な私には人混みを避けられてとてもありがたいです。

働いていて大変だったことを教えてください。

なかなかご利用者様と気持ちが通じ合わず、落ち込むこともありますが、それでも一生懸命に向き合い続けているときっと伝わります。「ありがとう」とおっしゃってくださると、ああ、諦めなくて良かった、また頑張ろうって気持ちになれます。

エントリーはこちら